糖尿病サプリメント

苦瓜〜糖尿病のサプリメント〜

糖尿病サプリメントTOP  >>  苦瓜

苦瓜のお勧め商品

苦瓜の生理作用

苦瓜の中に含まれる、チャランチン、モモルデシン、ポリペプチドPなどは、肝臓や筋肉、脂肪細胞といった組織におけるブドウ糖(グルコース)の取り込みを促進して、血糖値を低下させます。

また、グリコーゲンの合成を促すことも知られていて、余分な糖質はグリコーゲンとして肝臓に蓄えられます。

鈴鹿医療化学大学より発表された報告では、苦瓜果実抽出物を1日1回経口投与、その30分後に運動を5週間続けた結果、東予語5週間の血糖値は減少し、血漿インスリン濃度も低下したという。

さらに、その他、苦瓜ジュースを投与した18人の糖尿病患者のうち、13人で耐糖能が改善したという研究や、8人の患者に 苦瓜の乾燥粉末を7週間投与することで、空腹時血糖値と耐糖能とが改善したという研究結果もあります。

苦瓜のほかの作用としては、抗ウイルス作用、抗炎症作用、コレステロール低下作用などがあります。

苦瓜の摂取

特に決まった用量・用法はなく、病気の程度の応じて、増減する、また食前に服用しなくてもよい。

苦瓜の搾り汁で50mlに相当する量を1日あたり1〜2回服用する。

妊娠中は控えること。

SPONSORED LINKS


Copyright(C) 糖尿病サプリメント all right reserved.